特定医療法人 弘医会 福岡鳥飼病院

看護部

看護部理念

1.患者様中心の心のこもった看護、介護を提供します
2.地域の人々のニーズに応じた看護、介護を提供します

当院は地域に密着した病院であり、高齢者が多いことが特徴です。

看護部は理念の下、患者様が安心して入院していただけるよう、相手を思いやる気持ちを大切にし、質の高い看護、介護が提供できるよう努めています。また、自分や自分の家族が受けてみたい看護を目標に、相手の立場に立って考え、対応ができるよう知識・技術の向上はもちろん、コミュニケーション能力の向上を目指し、日々取り組んでいます。

ワークライフバランスを考慮した安心して働きつづけられる環境作りに力を入れており、子育て支援として託児所を設置しています。また、子育て中でも自己が成長できるよう、e-ラーニングを活用して学習できる環境を整備しています。

看護部の看護体制についてはこちら

 

 

外来

当院では内科、外科、整形外科、小児科に加え、週に一度皮膚科、形成外科、脳神経外科といった専門外来も行っております。また、協会けんぽの検診をはじめ、ミンドック、よかドック等の検診も行っております。「元気だから」「自分は大丈夫」と過信せず、検診を受けましょう。

 

2階病棟 44床(療養病棟)

医療保険が適応される医療保険型療養病棟です。急性期の治療を終えても、引き続き医療提供の必要が高く、継続的に病院での療養が必要な患者さんが一般病棟よりも比較的長期に療養できる病棟です。

地域・包括ケア病床 16床
急性期の治療は終えたものの、自宅へ帰るにはもうしばらく入院が必要な方、リハビリが必要な方に入院して頂きます。自宅を含め、住み慣れた地域に安心して戻れるよう、多職種との連携を密にして在宅復帰を支援します。

 

3階病棟 60床(回復期リハビリテーション病棟)

脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折等により、食事・更衣・排泄・移動・会話といったADL(日常生活動作)が低下し、訓練が必要となった場合、多職種で在宅復帰を目指し取り組む病棟です。

 

4階病棟 57床

救急の患者様を24時間受け入れ“急性期”の治療、全身状態の管理、および看護を行う病棟です。治療終了後は自宅退院、もしくは他の病棟へ転床となり、継続的に治療、リハビリテーションを行います。

 

学生の受け入れ

福岡市医師会看護専門学校看護高等課程准看護科の学生を受け入れております。

 

体験受け入れ

中学校より職場体験として学生を受け入れております。

特定医療法人 弘医会